江戸川ブログ

edogawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 05月 06日 ( 1 )


2017年 05月 06日

プッシュバック。

トーバーレストーイングカー。
空港で旅客の乗降などのために駐機している航空機がエプロンから離れて滑走路に向かう際、機体の大きさや空港建物のレイアウトの都合により、機体を後退させて移動する必要が生じる場合ある。しかし、航空機自身の動力で後退することができない場合はプッシュバックが行われる。

飛行機には、ジェットエンジンを逆噴射させたり、プロペラのピッチを反転をさせたりして、自力で後退するパワーバックが可能なものもある。しかしパワーバックは後進のため前進するよりエンジン出力を上げる必要があり、騒音問題や周囲の航空機や建物、設備などに強風が当たることで損害を与える可能性があることから、一部の例を除いて空港内でのパワーバックは禁じられている。また、強風によって巻き上げられた砂や塵をエンジンが吸い込むことでエンジンにダメージを与える可能性がある(タービンの羽根1本が折れるだけでも推力に影響が出る)ため、逆噴射を利用した後退を運用上認めていない航空機も多い。
b0044115_8252071.jpg


b0044115_8253698.jpg


by edogawa16 | 2017-05-06 08:25