江戸川ブログ

edogawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 29日

荒瀬ダム。

愈々九月一日より解体が始まる、(六年の歳月を要し)

1955年電力不足の為発電専用に此のダムが建設されました、
一時は保存の計画がありましたが、
現在の知事により撤去と成りました、

ダム解体は国内では始めての事のようです。
荒瀬ダム。_b0044115_847763.jpg

荒瀬ダム。_b0044115_8473350.jpg

左岸より。
荒瀬ダム。_b0044115_8481322.jpg

電力不足の昨今なぜ今になってと思う江戸川です。

荒瀬ダム。_b0044115_8504022.jpg


by edogawa16 | 2012-08-29 08:52 | Comments(2)
Commented by バーダーカワセミ at 2012-08-31 19:25 x
堰になっているダムのようですから、水門が閉まった時には周りの農地への大切な水源になて居るのではと思います。
しかし、小型の発電所になり地域の方の電源になって、また農地への水源までなれば、言う事なしでしょうね。
球磨川は水量が絶える事がないので、非常によいと思います。
Commented by edogawa16 at 2012-09-01 08:18
バーダーカワセミさんお早うございます。
此のダムの撤去は賛否両論があり、
結論には大分時間が掛かったようです、
建設費より撤去作業の方が費用が掛かるそうです。


<< CM。      回転翼航空機。 >>