江戸川ブログ

edogawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 19日

Boeing(767-381)

愛称モヒカンジェット。
b0044115_9232455.jpg

ターミナル側より。
b0044115_9244229.jpg

モヒカン由来のペインティング。
b0044115_9262184.jpg

b0044115_9264488.jpg


b0044115_9275531.gif


by edogawa16 | 2012-05-19 09:28 | Comments(4)
Commented by バーダーカワセミ at 2012-05-19 20:15 x
モヒカンが何処が?と思いましたら、後の紹介でわかりましたね。
尾翼に付いたマークが懐かしく感じられました。
レオナルドダビンチ?の飛行機の画をモチーフにしたとか聞いた事がありますが、実際どうなんでしょう。
767はあまり認識はありませんが、窓の数からして大きめの旅客機とおもいます。
Commented by edogawa16 at 2012-05-20 14:53
バーダーカワセミさん今日は~。
此の塗装はANA社初心に戻れと、旧塗装を新しく塗装したものです、
尾翼のマーク懐かしく感じましたか、
ダビンチのヘリコプターのデッサンを模写したそうです、

飛行機の大きさは実物を見るのが一番ですが、
タイヤの数でその機の大きさがわかります、
 
仮にジャンボジェット(B-747)の場合は全部で18本ついています、

767の場合は一本の車軸にタイヤ四本、
二本有りますから8本で、機体前に(ヘッドギヤ)タイヤが二本付いています、
合計十本となります、
767は中型機で此れから此の機体が主になると思います。
Commented by 海翠 at 2012-05-21 20:47 x
江戸川さん、今晩は~

モヒカンジェット、気に入りました(^_^)v。
飛行機もそれぞれに色々な愛称があるんですね~
パイロットもしっかり写ってますね!。
Commented by edogawa16 at 2012-05-22 07:02
海翠さんお早うございます。
もう何年前になるでしょうか、世間で言うもモヒカン刈りが流行った頃、
此の機体が塗り替えられました、
飛行機愛好者がこう呼ぶようになったようです、

出発前の緊張したコッキピット内の様子などわかりますでしょうか。


<< 陸上自衛隊輸送機。      濃霧の中。 >>